人生で大きな買い物の一つ「マイホーム」
決断のときが来ました。

金利上昇!
消費税上昇!
ガソリン上昇!

なんでもかんでも上げればいいってもんじゃないでしょぉ〜怒

それで、今のうちに、そう今のうちに。

波乱万丈マイホームぶっちゃけトークです。

2006年11月02日

外観はマイホームのお顔なり。

間取り決定日記2回目です。

昨日は一階を見ていただきました。

今日は2階と私のもっともこだわっている外観です。

まずは、2階の間取り。

20061104121624-2.jpg

ハッキリ行って、未完成です!
子供が中学生に上がるまでは、「倉庫」
壁や床や天井は未完成です。ははは。
10年後完成予定です。

将来は2〜3部屋作れるように予定しているんです。
階段は途中スキップフロアーのような遊べるスペースを確保しました。
階段部は吹き抜けにして、外からの光と外観とのマッチに注意しました。
ここの部分はだいぶ苦労しました。
何度か改良を重ね、たどり着きましたが、建築士さんは、なんかもうひとひねりしてくれそうな感じです。
楽しみです。

それではお待たせの、外観です。
ご覧あれ。
20061104121624-3.jpg

20061104121624-4.jpg

ピンとまっすぐなフォルムに凹凸を加えた外観です。
住宅メーカーにあるような、目地は全て隠してもらう予定です。
隠せないところは、目地をデザインに使うそうです。
これまた楽しみ、
私と、妻の書斎は、円形になってて、ガラスブロックとガルバのコラボで
かっこよくしていただきます。
ウッドデッキは一部だけ作ると、かっこ悪いので、
和室から、リビングの最後まで通してもらい、
外観を壊さないような処理をしていただきました。

リビングの窓は、大開口を希望しているんですが・・・
サッシなどの関係上、難しいそうなんですが、
なんとか、デザイナーさんと建築士さんと協議してもらい、
大開口に見えるようなスタイルにしていただけるようです。
サッシの柱を「フィックスガラス」とかなんとか・・・

玄関周りの取り回しは、お気に入りの一つ!
玄関ドアのサイドは、すりガラスで、ちょっとした、旅館の様。

コンクリートゲートに表札代わりの名前をアルファベットで入れてもらいます。

東から眺める外観もお気に入り。
ココからしか見えない三角屋根がたまりません。

来週の金曜日に模型が出来上がります。
私の担当は「階段」と「外構」デザイナーさんに無理を言って
模型作りに参加させていただく事になっています。
完成したら写真乗っけますね。
posted by 土木技術者 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。