人生で大きな買い物の一つ「マイホーム」
決断のときが来ました。

金利上昇!
消費税上昇!
ガソリン上昇!

なんでもかんでも上げればいいってもんじゃないでしょぉ〜怒

それで、今のうちに、そう今のうちに。

波乱万丈マイホームぶっちゃけトークです。

2006年11月02日

外観はマイホームのお顔なり。

間取り決定日記2回目です。

昨日は一階を見ていただきました。

今日は2階と私のもっともこだわっている外観です。

まずは、2階の間取り。

20061104121624-2.jpg

ハッキリ行って、未完成です!
子供が中学生に上がるまでは、「倉庫」
壁や床や天井は未完成です。ははは。
10年後完成予定です。

将来は2〜3部屋作れるように予定しているんです。
階段は途中スキップフロアーのような遊べるスペースを確保しました。
階段部は吹き抜けにして、外からの光と外観とのマッチに注意しました。
ここの部分はだいぶ苦労しました。
何度か改良を重ね、たどり着きましたが、建築士さんは、なんかもうひとひねりしてくれそうな感じです。
楽しみです。

それではお待たせの、外観です。
ご覧あれ。
20061104121624-3.jpg

20061104121624-4.jpg

ピンとまっすぐなフォルムに凹凸を加えた外観です。
住宅メーカーにあるような、目地は全て隠してもらう予定です。
隠せないところは、目地をデザインに使うそうです。
これまた楽しみ、
私と、妻の書斎は、円形になってて、ガラスブロックとガルバのコラボで
かっこよくしていただきます。
ウッドデッキは一部だけ作ると、かっこ悪いので、
和室から、リビングの最後まで通してもらい、
外観を壊さないような処理をしていただきました。

リビングの窓は、大開口を希望しているんですが・・・
サッシなどの関係上、難しいそうなんですが、
なんとか、デザイナーさんと建築士さんと協議してもらい、
大開口に見えるようなスタイルにしていただけるようです。
サッシの柱を「フィックスガラス」とかなんとか・・・

玄関周りの取り回しは、お気に入りの一つ!
玄関ドアのサイドは、すりガラスで、ちょっとした、旅館の様。

コンクリートゲートに表札代わりの名前をアルファベットで入れてもらいます。

東から眺める外観もお気に入り。
ココからしか見えない三角屋根がたまりません。

来週の金曜日に模型が出来上がります。
私の担当は「階段」と「外構」デザイナーさんに無理を言って
模型作りに参加させていただく事になっています。
完成したら写真乗っけますね。
posted by 土木技術者 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

間取り決定!!

久しぶりの更新申し訳ございませんたらーっ(汗)

マイホーム計画も着実に進みつつ、問題も山積中あせあせ(飛び散る汗)

まずは、間取りがほぼ決定しましたので、ご報告。

最初に計画したときは、100坪を超える、大豪邸で、どうなる事やらで
バタバタしましたが、無事スリムアップして、
よい意味で、改善されましたよ。

予算とにらめっこしながら、しかも、建築士との討論もかなりの数をこなしました。
最初で、最後の大きなお買い物ですから、手抜きしません。えっへん。

私達のマイホームは、いわゆる、デザイナーズホームです。
なので、巷で言う「坪単価」(←私はこに言い方キライなんですが・・・雷
が跳ね上がるんですが、そこは建築士と話しながら、かっこよくコストダウンしています。
建材のコンセプトは「安物着てもかっこよく」
安い建材だけど、見せ方で、かっこよく見せる方法を話し合いました。
建築士さんありがとうございました。

施工が始まったら、写真付きでお披露目できると思いますよ。お楽しみに。

それでは、間取りをアップします。

20061104121624-1.jpg

一階の間取り。
我が家は友達がたくさん来ても、リビングで、お鍋が出来る広いリビング!
子供達と一緒に料理ができる、アイランドキッチン!
玄関は広く、家族の靴は見えないところで、下足出来るスペース確保!
和室はチョイ広めで!
なにより、全ての部屋に風のがどまらないように工夫!
ぐるぐる回れますよ。
リビングからは、ガレージが見える!
子供達の成長が記録できるように、昔よくやった、柱に背丈をかけるように
一本柱をリビングに残しました。
「成長の木」です。

この写真では、わかりませんが、この間取り、凸凹がいたるところにあります。
スキップフロアーとまでは行きませんが、ちょいと計算いたしました。
ここは、施工時にご覧いただけると思います。

ちょっと長くなりましたので、今日はここまで。
明日は、2階部と外観です。
posted by 土木技術者 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

アルファード試乗

車乗り換えの為、次の候補を探しにうろうろしております。

家族持ちの為、1BOX&ミニバンでないといけないということで
車種は限りなく狭いのですが・・・WW

次に候補に上がったのが「アルファード」

行って来ました、ネッツ店

受付の対応も営業の対応も好感が持てて良いですね。
アルファードを見たいと告げて、展示車につかつかと。

広いですねぇ〜〜。
Lサイズのボディーに余裕で8人乗れるそうです。

とりあえず試乗させていただくことに・・・

試乗したのは、2.4Lのマイナーチェンジ前のもの。
結構きびきび走りますね。
残念ながら高速性能が分からなかったので、ここでは書けませんが。
営業マンいわく、2.4Lで充分ですよってことでした。

私、前のMPVで2.4Lで失敗しているので、なんともいえませんが、
3.0Lがいいような気がしています。

5分そこらで試乗は終了!

優雅に走るには良い車じゃないでしょうか。

見積もりも一緒に取って着ましたよ。
希望を言いつつも、営業のお勧めでオプションが付いていきます。
カチカチノートパソコンがうなっています。

嫁と結構な金額になるんじゃねぇのって心配しつつも・・・

出てきました。

総額450万円。
??????

あれ???

安くない?
あれもこれも付けましたよね?
フルオプションに近い状態ですよね?
嫁と見積を何度か確認しましたが・・・

だって、表の展示車、プライス札に「510万」って書いてあるんだけど・・・

もうちょっと値引きできますと言う営業マン。

店長を引っ張り出してきますんでと・・・

おいおい営業マン。私達から「値引き」交渉する前から大判振舞でいいのか?

下取りのMPVも金額出してもらうようにしていただき、
それも含めた見積くださいと言って来ました。

ちょっと心配なのが、営業マンが「MPVは下取り価格は期待しないで下さい」
「あって30〜60」ぐらいだって。

30万って、3年そこそこで、1/10以下になってしまうマツダ車って・・・汗汗

マツダスパイラルってやつでしょうか。

ただ、もう現行車発売になって結構経っているせいか、
古臭さがあります。
新型も出ないらしい←営業マンいわく。

じょじょに候補しぼっていきまぁ〜〜す。
posted by 土木技術者 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。